自社サイトを活用してマッチング率が高まった事例をご紹介します。

2019年3月20日

求人広告

グーグルしごと検索、しごとパックCMSの運営チームです。

今回は自社サイトを活用することでマッチング率が高まった事例をご紹介します。今回ご紹介する企業様は、都内に多店舗展開する飲食店の企業様で求人媒体を使ってもなかなか人が集まらない店舗を、Googleしごと検索やIndeedを活用したいというオーダーでした。

現在多くの企業様にお話を伺っていると、「応募はあるけれど、採用につながらないんです。」とか「面接に全然来てくれないんです。」というようなお声をいただくくことが多くあります。

原因としては、求職者が色んな求人を比較検討することや一斉に応募することなどが容易にできる環境が出来ているということが考えられます。今回ご紹介する企業様も同様のお悩みを抱えていらっしゃいました。

そんな中で、Googleしごと検索やIndeedを活用し自社採用サイトで自社らしさをしっかり伝えてマッチング率を向上させるということを狙いとして「しごとパックCMS」の「エンタープライズプラン」で運用をはじめました。

結果からすると、今まで1ヶ月に1名採用できたら御の字だった求人に対し、応募が7件あり、6件の面接実施、4名の採用が出来ました。求人メディアの数字と比較すると、面接実施率も採用率も大幅に改善。

実際にやった工夫は、「働くイメージをもってもらいやすくする」ということです。どんな働き方をしているのか、働き続けるとどんなことが出来るようになるのかなど働く環境、働き方、将来的にどうなっていくのかということを採用ページの中にしっかりと書きました。

結果として応募してきた求職者の方は、しっかりと仕事のことなどを理解しておりマッチング率の向上につながりました。このように、自社サイトであれば特に決まった形式もなく、自社「らしさ」を伝えることが可能になります。同様のお悩みをお持ちの方、企業様がいらっしゃれば是非一度ご相談下さい。

戻 る